ガチでデリヘルに通う僕

レベル。それもまた、高級デリヘルの特徴

全裸で寝ている女性

高級デリヘルの特徴として挙げられるのは、やっぱり女の子の存在そのものなんじゃないですかね。偉そうに言うなら「レベル」でしょうかね。とにかく女の子のレベルという点だけで言えば、相当なレベルだと思うんですよ。何せ素晴らしいものです。それはビジュアルとかスタイルといった外見だけじゃなくて、内面もですよね。つまりは外見と内面の両立。これこそが高級デリヘルの大きな魅力でもあるんじゃないのかなって思うんですよ。どちらかだけであれば、他の風俗でもそれなりにいると思うんですよ。でも、両方揃っている風俗嬢ってあんまりいないですよね。それが高級デリヘルにはゴロゴロしているというか、どちらも揃っていなければ高級デリヘルでは雇ってもらえないってことなのかもしれないですね。つまりは女の子のことをそれだけ取捨選択しているってことでもあると思いますので、お客としては安心して遊べると言うのはありますよね。だからこそ高級デリヘルです。

レベルの高さは折り紙つきでしょうね

レベルの高さという点では、風俗屈指のものがあるのが高級デリヘルかなと。高級デリヘルで遊ぶと分かるんですけど、女の子のレベルに関しては文句なしなんじゃないですかね。むしろあのレベルに対して文句が出るって人の方が珍しいんじゃないですかね(笑)モデルクラスとか女優クラスって言葉さえ陳腐に思えるほど、「本物」が揃っているのが高級デリヘルの世界だと思うんですよね。それだけに、高級デリヘルにしておけば満足出来るのは間違いないとして、自分のモチベーションも高まるんです。だってそれだけレベルの高い子を前にすれば気持ちが高ぶってくるのは男としての本能そのものなんじゃないですかね(笑)それだけに、じゃあ何をするのかってことですけど、あまり深く考えなくとも女の子が全て尽くしてくれますので、任せていれば最高の満足感を得られるんです。そこまで至れり尽くせりだからこそ、高級デリヘルは他の風俗とは違うんじゃないのかなって。

だから高級デリヘルに任せたいんです

風俗は月に一度…ともするともっと間隔が開いてしまう時もあります。大好きではあるんですけど、仕事の兼ね合いですよね。残業が多いし、帰宅…と見せかけて結局帰宅出来ないとか、帰宅してからもずっと会社や取引先と電話でやり取りしたり。そんなことが続きますので、なかなかプライベートの時間を確保出来ないんですよ(苦笑)プライベートで遊んでいる最中、特に誰かと一緒にいる時に仕事の電話をするのは嫌ですしね。それもあって風俗に行くに行けなかったんですけど、この前かなり久しぶりに仕事が一段落したので、ようやく風俗に行ってきました。風俗はおろかオナニーさえ控えていたのもあってかなりドキドキしていたんですよ。庇部の絶頂は誰に任せようか…そんなことを思っていた時に真っ先に思い浮かんだのは高級デリヘルでした。誰がとかじゃないんです。とりあえず高級デリヘルの子に任せたいなって。だって任せておけば最高の満足は約束されているようなものですし。